鳩の対策は業者に依頼|手間をかけずに作業完了

男性スタッフ

駆除の準備と方法

メンズ

準備とタイミング

アシナガバチはスズメバチのように危険性がそれほど高くありませんので、巣を発見したら自身で駆除することが可能です。アシナガバチ駆除のために準備するものは次のようなものです。ハチ専用の殺虫剤、軍手と長靴、合羽の上下、ゴミ袋などです。身体の全身を覆うようなものであれば合羽以外でも問題ありません。ゴミ袋はアシナガバチの巣を入れるためのものです。こうした準備を終えるとあとはタイミングよく駆除するだけです。そのタイミングは夜です。アシナガバチは昼間活動する虫なので夜は巣の中でおとなしくしています。また、昼間はエサを取りに外に出ているため、巣の中にハチがほとんどいません。そのため、アシナガバチ駆除は夜の時間帯を狙います。

対処方法

夜になったらアシナガバチの巣を袋ですっぽりと包みます。これをする前にアシナガバチが外に出ていないかを確認します。包んだあとは5秒間ほどノズルを袋に入れて噴射します。そうすると、ハチは全滅します。巣の中に動きがなければ全て死滅したものと考えて構いません。そのあと巣を落として袋のふたをしっかりと閉めます。これでアシナガバチ駆除は完了します。巣は燃えるゴミの日に出したら持っていってくれます。アシナガバチの巣は放置しておくとどんどん大きくなっていきます。また、ハチが飛んでいなくても巣の中には幼虫や卵が入っているので、時間が経過したらそこから出てくるようになります。巣を発見したら早急にアシナガバチ駆除をしましょう。