【徹底比較】安心安全なトランクルームならこれ!

総合ランキング

マリンボックス
総合評価★★★★★
アルファトランク
総合評価★★★★☆
スペースプラス
総合評価★★★★☆

top > トランクルームの情報 > トランクルームの空調はどうなっているか

トランクルームの空調はどうなっているか

 自宅の中には、空調の整っている部屋とあまり整っていない部屋があります。リビングといえば温度調節はそれなりにできています。浴室やトイレは一応は換気などができるようになっています。玄関はあまり空調が良くないため、げた箱などはカビが繁殖しやすいです。押し入れも、閉め切ったままになっているとカビが出やすくなることがあります。物を保管するときには、その部屋がどんな空調設備があるか気にした方がいいでしょう。自宅以外に荷物を保管できるところとしてあるのがトランクルームになります。いろいろなタイプがあるようですが、それぞれで空調がどうなっているかを確認しておいた方がいいでしょう。それによって適しているものとあまり適さないものが分かります。利用するときには物による区別も必要になります。

 一般的にあるタイプは屋外タイプです。空き地などの有効活用として提供されるサービスで、コンテナのようなボックスが並べられています。雨ざらしの状態で置かれていますが、もちろん防水などはそれなりに完備されているので、雨水が中に入ってくる可能性は少ないです。一応注意したいのは、水害などで水が侵入してくる可能性はあります。2階タイプなら2階の方が安心できるかもしれません。屋外タイプの場合は基本的には空調設備はついていません。温度調節や湿度調節、換気扇などはありません。水が入らないよう密閉されている状態なので、真夏となると中はかなり暑くなる可能性があります。置くのに適しているのは、元々屋外に置くことが多いものかもしれません。アウトドア用品であったり、掃除道具、大きな家電なども置けるかもしれません。

 屋内タイプは、空調のきいているタイプときかないタイプの2つがあります。一つのサービスでどちらかを選べることもあります。もちろん空調のきいているタイプの方が料金は高いです。空調のきかないタイプでも、建物そのものの空調はそれなりに影響します。冬は適度に暖房があり、夏は冷房などがあるので、屋外の雨ざらしの環境とは大きく異なります。換気扇なども完備されていることがあり、カビ対策もそれなりにされています。空調の整っているところでは、完全に温度や湿度が均一に保たれているところがあります。絵画や骨とう品など、劣化が気になる物を保管するのに適しているルームになります。料金は少し上がりますが、自宅などで保管するよりも劣化しにくいので利用する価値はあるでしょう。屋内タイプなら、衣服などカビが気になるものも保管しやすいです。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP