鳩の対策は業者に依頼|手間をかけずに作業完了

女性作業員

家を守るために

ハト

業者にお任せがおすすめ

自分の家が鳩の休憩所になっている方ははやめに駆除、対策をしなければなりません。鳩は病気やダニを持っており、人間にも感染する恐れがあるのでベランダや洗濯物、車などに糞をされたり休憩所にされたりしてしまうと大変不衛生です。鳩の対策は、ネットやスパイク、撃退スプレーを使うなど素人や鳥が苦手な方にも手軽にできるようになっています。ホームセンターや通販でも揃えられますが、鳩は高いところにいることが多く、高所での作業が多くなるので、高所が苦手な方やはしごに慣れていない方は、無理はしないようにしてください。また、鳩の数が多すぎて対処できなくなった時や鳩についての知識がない方もプロの駆除業者に相談することをおすすめします。

素人では難しい

プロが行なう駆除方法は、駆除といっても鳩を殺すことはめったにありません。何羽殺しても環境が変わらない限り、どこからともなくまたやってくるものですし、きりがないからです。プロの業者に依頼すると、まずはどこに鳩が住み着いているのか、現場がどういった状況なのかを調べて、それにあった駆除方法を説明し、見積もりを出してもらいます。見積もりを確認して納得した後はスタッフが家まで来て、駆除を行なってもらうという流れが一般的です。侵入されないように対策し、鳩がとまりにくい環境を作ってもらえます。身近なところでは手に入らないプロならではの道具やグッズを使うので、自力で行なうよりも効果的です。自分で十分な対策をしても無理だった時はプロに相談してみましょう。

気を付ける点として

2人の作業員

アシナガバチ駆除に必要なものは防護服と殺虫剤です。最近はハチ専用の殺虫剤も販売されているのでそれを利用すると良いでしょう。また、注意点としては懐中電灯を使用しないことです。どうしても使う場合は赤いセロファンを貼り付けます。

もっと知ろう

性質を踏まえた駆除

悩む女の人

アシナガバチの女王は攻撃性がありません。しかし、働き蜂は繁殖である夏になると攻撃性が出てきます。そのため、巣を発見したらアシナガバチ駆除を行いましょう。方法は殺虫剤をかけるだけです。殺虫剤が届かないところに巣があれば、専門の業者に依頼します。

もっと知ろう

駆除の準備と方法

メンズ

アシナガバチ駆除に必要なものは、合羽の上下、ハチ専用の殺虫剤、長靴と軍手、ゴミ袋などです。駆除のタイミングは動きが緩慢になる夜です。袋で巣を包み込んでからノズルだけ袋に入れて噴射すると全滅します。それから巣を袋に落とし込めば良いです。

もっと知ろう