【徹底比較】安心安全なトランクルームならこれ!

総合ランキング

マリンボックス
総合評価★★★★★
アルファトランク
総合評価★★★★☆
スペースプラス
総合評価★★★★☆

トランクルームは保管したいモノで比較をすること

トランクルームは今は要らないけど、捨てられないモノを預けるための施設です。これは外見上はコンテナのような形をした大きなトランクとなっていて、そこに鍵のついたドアがついています。モノの出し入れはそのドアを開け閉めして行われます。

そのトランクルームは屋根がついていない屋外用と屋根がついている屋内用のが存在します。そしてどちらもコンテナ内にエアコンがあるタイプとエアコンがついていないタイプがあります。料金が安い視点で比較をするならば電気代の分だけエアコンのないタイプが安くなります。

けど預けるモノの種類次第ではエアコンがあるタイプでないと、長期保管中に劣化が進んで使えなくなる場合も想定されます。そのため安さだけの視点ではなく、預けるモノの種類でエアコンの有無のどちらがいいかを比較しないとなりません。また雨の日など悪天候時や夜間時間帯の出し入れ、防犯対策などを考慮すると、屋内型のほうが屋外型よりも優れている場合があります。そのためこれらの比較も同時並行して考えなければなりません。

マリンボックス

マリンボックスでは数え切れないほど多くのトランクルームを扱っているだけでなく、いろいろな場所に配置しています。ですから自分の家から簡単にいくことができるものを簡単に見つけることができますから、間違いなく使い勝手が良いのではないかと考えられます。

また荷物を搬入する際にマリンボックスのスタッフが手伝ってくれます。ですから負担を軽減することができるようになるだけでなく、煩わしい手間を省くことができるようになりますから、大変助かるのではないでしょうか。

ちなみにマリンボックスが扱うトランクルームを利用したい場合は、オンラインで申し込むことができますから、全く手間がかかりませんし、すぐにでも荷物を搬入することができます。ですから忙しい方でもすぐに利用することができますから、利用する価値は十分にあるのではないかと考えられます。

アルファトランク

荷物をトランクルームに預けることで、部屋に収まりきらない荷物を持っていられます。いつでも、必要な時に取り出して、使うことができます。アルファトランクでは、その心得も一緒に教えてくれるので、きちんと保管できます。

キャンペーンがあり、普段よりもお得な値段でトランクルームを使用できます。地区ごとに検索することができます。新たにオープンするトランクルームもあり、物件の詳細を見ることもできます。部屋割りもあり、空きなどの状況もわかります。

各トランクルームには、台車が用意されています。少し重たい荷物であっても、台車を使うことで一人でも楽に取り出すことができます。勿論、出し入れは365日24時間自由です。

スペースプラス

荷物の処分が出気ず、仕舞う部屋もなくなった人が利用するレンタルスペースが人気になっています。このレンタルスペースには、屋内型と言われるトランクルームと屋外型のコンテナトラックと言われるものの、二種類があると知っておきましょう。収納するものによって、使い分けるのが良い方法と言われます。

人気となって来ているコンテナビジネスをしてみたいと言う人には、フランチャイズ契約で、仕事を成功させる例が多くなって来ています。初めての人にも、有効な手段が判かることになり、迷うことなく新しい仕事に就くことが出来るシステムになっているからです。そのフランチャイズを薦めているのが、スペースプラスです。

全国展開を行っているスペースブラスでは、安定収益を得るための土地活用を行っています。遊休地の利用や狭小地、更には変形した土地活用に対し、無料相談から活用方法の提示などを行なうことで、相続対策や老後収益に繋げています。

キュラーズ

キュラーズは建物の入り口で入館管理をしていたり、日中はスタッフが巡回をしているので、盗難被害に遭遇することはありません。利用時も利用しているフロアのみエレベーターが停車するシステムになっているので、建物内で迷うことはありません。

トランクルームを利用するときは、火災保険に加入することが義務付けられているので、災害が発生したときでも慌てずに対応することができます。セキュリティシステムも最新式ということで、ビル全体の管理も徹底されています。

建物に入館するときは、セキュリティカードを使います。館内には、セキュリティカメラが設置されているので、不審者が侵入することはありませんし、鍵は南京錠を使っているので他人には開けることができません。

宅トラ

宅トラはスムーズに私物を運搬したり、搬入できるようにするためにクロネコヤマトに作業を依頼します。トランクルームは郊外にありますが、比較的安い値段で場所を確保することができますし、空調も完備されているので快適です。

ボックスのサイズはミニからレギュラータイプまで分かれていて、月額保管料は6000円と安いので、長期的に利用することができます。しかも、外出先への配達も可能なので、わざわざ荷物を取りに行く必要はありません。

荷物を保管するときは、web登録をする必要がありますが、出したい荷物があれば、webから指示することができます。ドライバーの対応も丁寧なので、荷物が破損する心配もありません。

ハローストレージ

ハローストレージは契約方法が非常に簡単なトランクルームで電話をかけずにWEBから簡単に予約を取ることができるので、短時間で収納スペースを確保することができます。月々の費用はクレジットカードで支払いが完了したりするサービスもあるのでスムーズに取り引きが進みます。

屋内型のトランクルームには、セコムやアルソックなど超一流の管理会社によって二重ロックがかけられているので、セキュリティーは万全です。しかも24時間利用可能ということで、夜間でも安心して利用することができて、荷物整理をするにはとても助かります。

トランクルームは広いですが、安い値段でレンタルできます。室内には本や雑誌などといった書籍からたまにしか使わないレジャー用品といったものを収納することができます。

トランクルームにおけるセキュリティー体制

自宅に荷物を置けば、一応は自分で管理ができます。自分の手元に置けるので、一応は安心できます。しかし、あまり多くの現金や貴金属、骨とう品を置いているとなると侵入などの被害に遭いやすくなります。それなりに対策をする必要があるでしょう。自分で守ろうとするとかなりコストをかけて対策をしなければいけません。お金なら銀行に預けることができますが、大きなものとなると預けることができません。この時はトランクルームを利用することを検討してみましょう。いろいろなタイプがあり、タイプによってセキュリティーの度合いが大きく異なります。利便性なども違うので、選ぶときには注意が必要です。万が一があると困る時にはよりセキュリティーの強いサービスがいいですし、ただ置いておくだけならそれ程気にしなくていいでしょう。

屋外タイプは、あまりセキュリティーのレベルが高いとは言えません。開閉をする部分に鍵がありますが、鍵が開けられてしまうと誰でも勝手にとりだせてしまいます。防犯カメラなどが設置されていても、すべての場所が見られるわけではないので、死角になるようなところだとほとんどカメラでは写せない可能性があります。屋外タイプには、万が一取られたら大変なものは置かないようにしましょう。サービスで保証などがあるなら、その範囲内で利用できるものを置くようにします。屋内タイプになると鍵がいくつか必要になります。まず建物に入る鍵が必要で、さらにそれぞれの階に行くための鍵、そして実際に物を置いている部屋に入るための鍵です。カギが多ければその分侵入などはされにくくなります。防犯カメラがあったり、有人管理もあります。

屋内タイプでも保証などがあるでしょうから、万が一盗難などにはあったときにどれくらい対応してくれるかをチェックしましょう。設備が優れているところほど高額の保証をしてくれるでしょう。それだけ安心できることを表します。屋内タイプの中で最近増えてきたのが、宅配によるサービスです。自分でものの出し入れをするのではなく、宅配業者を使って物の出し入れをします。ネットですべて依頼ができ、保管したいときは所定の場所に送ります。すると業者が送ったものの写真をネットに登録してくれます。必要な時は、ネットから必要なものを選ぶと送り返してくれます。利用者も出入りができない仕組みの所で保管されているので、かなり厳重な管理がされているはずです。その分安心して利用することができます。比較的料金も安いです。

カテゴリ

PAGE TOP